読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MANI's LIFE ON THE EARTH

コンシャスチャネラー マーニ の日記

『自分を自分で決めつけない』

『自分で自分を決めつけない。

 それだけは昔から変わってないかも。』

 

もう放送されてないかな...^^;  

明星チャルメラのCM での小泉今日子さんの言葉。

 

自分はこういう人って決めたがる。

枠を決めて、その中にいることで安心する。

 

そういうところって、ありませんか?

 

私自身は若い頃、軸のある人に憧れて、

ものすごいコンプレックスを持っていました。

ブレブレな自分が、どうにもこうにも不甲斐なくて。

自分の意見をバン!と言える人に憧れました。

人の考えを聞くたびに、なるほど... ごもっとも...

それが、対極だったり異なる考え方であっても、でした。

そして、確固たる意見を語れない自分を恥じていました。

とにかく "ぶれない人" になりたかった時期が結構長くありました。

 

今思えば、自分がわかっていなかった。自分がどれだけ頑固者か... 爆

 

自分はどんな人? 

知りたいけれど、定義付けは不可能なんだろうなぁと思います。

それは、複雑すぎるから。そして、変化もするから。

占星術をかじって改めて実感。

たとえば、 

「超フットワークが軽い自由人」

「決断するまでに時間をかけがちな頑固者」

相反するような両方ともが私。

 

考え方や嗜好などの多様性を、そのまま受け入れられるように

なってきた気がします。

↑もちろん、あくまで個人レベルのお話。セッションでのスタンスは別次元です。

そして、自分自身にとっての、

”どうでもいいこと”と”譲れないこと”がわかってきたし、

ぶれること自体も許せるようになってきたかな。

木星期の恩恵でしょうか^^

 

どんな自分が出てくるのか...♪

これからも好奇心を持っていたいと思います^^ 

 

 

バシャールからのメッセージ(備忘録)

箱根 禊の旅のブログを書きながら、

改めて、1/9にアクアヴィジョン主催のWS、ヘミシンク

バシャールにコンタクトして受け取ったメッセージを

読み返してみたら、腑に落ち感いっぱい。

 

備忘録的に...

 

Q.今必要なメッセージをください。

A.準備だけしておけばいい。ご機嫌にしていればいい。

 キャッチ&ゴーはできるだろう。そのスタイルで流れに乗ればいい。

Q.でも止められる感じが...

A.幻想だな(笑)

 

Q.癒されたい〜!

A.富士山、瀬織津姫・・・

 今、自信をなくしているのか。迷子にでもなったような気分か。

 それは勘違いだ(笑)

 自分を取り戻せ。わかっているだろう、本来の強さを。

 

Q.これから何をしていくの?

A.Good Question!流れに乗っていけばわかるよ。

 ようやく君の時間が流れ出す。君は自由だ! Freedom!!!

 

 

ダリルアンカ氏をイメージしてコンタクトしたので、

ところどころ、彼独特のオーバーな表現があって面白かった。

 

メッセージはその時は意味がわからなくても、

とりあえず受け取っておく。改めて実感。 

 

禊の旅 完

続く...と書いたまま、放置。 恥汗

マイペースも甚だしいぞ! 陳謝

でもちょっと真面目なところもあるので、とりあえず完成させます! 

書くことってエネルギーがいる...というか

現実を体験する、味わうことにエネルギーを使っているというのは

いいことですよね  *^^* コラッ!

 

 

さて... 

 

最初の深澤弁天でお参りする前に、時刻表や路線図などを

手放したことは書きましたよね。なんとかなるさ!と。

 

旅を終えて改めて実感。

 

『委ねる』

 

とどうなるのか。

 

何も考えずに、深澤弁財天→箱根元宮→箱根神社→カフェ

思いっきり心のままに動いていたのに、なんと、

ロスタイムがゼロ!だったのです。

箱根エリアの交通事情をご存知の方にはそのあり得なさが

お分かりいただけるかと。

 

委ねるって、実は意外と怖いこと...じゃないですか?

 

だってなんの根拠もないのに...

 

エゴは色々なことを言ってきますよね。

本当に大丈夫なのかとか、堅実にとか、常識としてどうなのとかとか・・・

 

まぁ今回は、たとえロスタイムありまくりでもMANIが寒いだけ

だったし、お参りするのに邪魔になったから、というのが手放せた

最大の理由だったんですけれどね 

 

でも、今回そうやって、手放すことができたのって、

委ねることでの小さな成功体験の積み重ねがあったからだなぁ・・・

と思うのです。

 

意外と、いや、ご存知の方はご存知の通り、

MANIは なかなかのがんこ者 かつ チキンなのです。

(太陽VS月・金星の戦いで、真逆な面が出る時もあるので厄介なんですがね ^^;)

だから、何も考えずに、委ねま〜す♪ 

とはそう簡単にいかなかったわけです。

時間をかけて、上?宇宙?との信頼関係を築いてきたのだなぁ...

ここまで来るのにどれだけ時間をかけてきたのだろう...  遠い目

これからもエゴに負けず、信頼を深めていきますよ〜♪♪♪

 

話を戻して...

箱根元宮でいただいたメッセージ

 f:id:JOYMANI:20170216195027j:plain

f:id:JOYMANI:20170216195007j:plain

 

『憐れみを受けよ、そして与えよ。

 周りを見るな。ただ自分であれ。この冷たいまでの潔さ。

 この旅は孤独か? (いいえ、孤独ではありません。) 

 そういうことだ。』

 

預言カフェでいただいたメッセージと相通じる。

そして、また不思議な孤独感を抱いていた矢先のメッセージ。

”自分が自分である状態”の体感・再確認をさせてもらえたようです。

 

 f:id:JOYMANI:20170216195023j:plain

 

それにしても寒かったぁぁぁ。

今思い出しても肩がすくむ感じ。ひょっ まさに禊。 

 

 

元宮を後にし、箱根神社へ。

瀬織津姫が四柱のおひとりとされる『祓戸神社』を訪ねるのが主目的。

 

箱根神社へは幾度となくお参りに来ていましたが、その存在すら

知りませんでした。どこにあるのかと思いきや...

 

『矢立ちの杉』を背に、大きな鳥居をくぐり、いざ御本殿に

向かおうとしてすぐ、左手にありました。

知らなければ素通りしてしまうようなところに、

それもガラス張りの神輿庫の裏にぴったりとくっつくように。

 

f:id:JOYMANI:20170216195044j:plain

 

写真がわかりにくいかもしれませんが、

神輿庫を介さなければ正面からは拝めないのです。

 

f:id:JOYMANI:20170216195041j:plain

 

できるだけ近付いで、ご挨拶。

そして頂いたメッセージは...

 

 『よく来ましたね。

 今日ここへ来た意味はもうわかっているでしょう。

 心身清めていきなさい。ますます用いていきますよ。

 心身清らかでいきなさい。』

 

祓戸神社にお参りできたことで、今回の禊の旅は完了! 達成感満載。

 

f:id:JOYMANI:20170216195048j:plain

 

とは言え、箱根神社にお参りせずに失礼することにはならず、

ご挨拶をしてから、旅の〆におみくじをいただきました。

 

『神の教

 神のめぐみの光の中に、生けるこの身のありがたさ

 眼を閉じて居れば、いつまで立っても世の中はくらい。

 眼をあけて見よ、日はさんさんと照り渡っている。

 心の眼を開いて見よ、神様はそこに居られる。

 御恵みの御手は其肩にかかって居る。

 御慈しみの御光は其からだをつつんで居る。

 有難い事、尊い事である。』

 

はい...(T ^ T)

ありがとうございます。

大切に持ち帰り、お財布に忍ばせております。

 

ちなみに、「吉」でした。

時が来れば思うままになる  心正しく行いを素直にするようにと。

そして、特に男女の間をつつしめ、とも。 

清く正しく!?生きているつもりのMANIですが、

今後万万が一そのような魔がさしそうになった時のために

心に刻んでおきます *^^*

 

 

体感滞在時間がものすごく長かったぁ!大満足。

ありがとうございました。

 

あ、唯一の心残りは、SaEKOちゃんオススメの

”権限からめもち”のお店が閉まってしまっていたこと。

次回のお楽しみに♪ 

f:id:JOYMANI:20170216195052j:plain

 

 

"手がかり"に

最近、なんとなく引っかかっていたこと...

 

SNSやブログなどで、時に名言のように、

ご自身の考えを表現する方がいらっしゃいます。

もちろん、そういう場でもあるし、

シェアすることが良かれと思ってのことでしょうし、

もしかしたら、ビジネス的な手法であったりするのかもしれません。

 

それ自体は個々人の自由。

 

ただ、受け取る側は ??

無防備な状態に、スルッと入ってくる言葉。

 

CASE1

それを即 「正しいこと」として認識し、

さらには、その「正しいこと」ができていない自分を

責めてしまうことはないか?

 

CASE2

同意・共感できることは「正しい」と笑顔で頷き、

できないことは「間違っている!」と憤慨することはないか?

 

↑↑↑ 実は、MANI自身の経験です ^^;

 

今は、その内容に共感できるか否かというよりも、

その表現スタイルに多少の違和感を覚えることはありますが、

基本的に

『あぁ、この人はこういう考えなんだな〜』

『へぇ〜』

『ほぉ〜』

『ふむ〜』

こんな感じのどれかです。

 

このことを記事にしようと思い立ったのは、つい先程、久しぶりに

手にした神との対話からメッセージをもらおうかと思って、

なんとなく開いたページから飛び込んできた一節でした。

 

 ものごとは、本質的に「正しい」か「間違っている」かではない。

 

こうやって書きながら、引っかかっていた理由がはっきりしました!

 

楽しいはずのSNSや、たとえ憧れの存在の誰かのブログの言葉であっても、

 

” ◯◯でなければダメ ” 

 

とか

 

” ◯◯しないと幸せになれない ”

 

という類の言葉に 受け取る側の心が乗っ取られるようなことが

ないといいなぁ... と思うのです。

 

語弊があったらいけないのですが、その言葉がいけないわけでも、

その言葉の発信自体がいけないわけでも決してなくて、

受け取る側のスタンスとして、

その言葉を受け取って、自分がどう感じるか、考えるかを探る

”手がかり” にできたらいいなぁと思う次第です。

 

 

過去のちょこっと苦い経験から...

そして 自戒を込めて... 

 

『カルテット』

唐突ですが...

 

久しぶりに、TVドラマの虜です。

 

『カルテット』・・・まだ第3話。が、すでに

 

   終わらないで~!

 

と思いながら観ています。

 

この感覚、宮尾登美子の「クレオパトラ」を

読んでいた時以来かも...

 

エンディング曲&映像にも完全KO

 

あぁぁ~♪♪♪  意味不明に幸せ(笑)

 

 

プロセスの不思議さと美しさを楽しむ

気づけばもう2月... って、まるでデジャヴ的な出だし ^^;

 

年明けしばらくして、ようやく動き出したなぁと思ってから、

箱根再訪。学生時代の盲腸以来、人生2度目のちっちゃ〜い手術。

久しぶりの人間ドック、を兼ねた仲良し三人組での大分旅行。

あ、その前日にぎっくり腰もやった!

人生初のぎっくり腰は、家族旅行当日の朝でした。

まるで、遠足前日に熱出しちゃう小学生みたいだ... 爆

それでも家族旅行へは行ったし、今回もコルセットして

予定通り出発。人間ドックでは満点。

心置きなく遊びまくってきましたよん (*^^*)

 

そんなこんなで、本当に盛り沢山な1月を過ごしておりました。

 

振り返ると、箱根だけではなく1月自体が禊の月だったのかなぁ。

あるいは、コックピットに入って調整してもらって、

さぁ!また行っておいで! みたいな。

 

話はちょっとずれるけれど...

ここ数年、書き留めておきたいけれど、いろいろなことが単純にも

複雑にも自分の中でどんどん繋がって、時系列的にまとめられない

もどかしさを募らせていました。

 

今回の大分でも、行く先々に思いがけず不動明王さまがいたり、

宇佐神宮でいただいたおみくじが、つい先日箱根神社でいただいた

ものと全く同じだったり、どうにも魅かれると思った国東半島には

修験道(←過去世あり)の聖地的な場所があったり...

 

箱根元宮でチャネリングしたメッセージと、その数日後、

預言カフェでいただいたメッセージがリンクしていたり...

 

以前...1年位前だったか、ヘミシングでのワーク中のこと。

観音菩薩さまのような方が何か優しく伝えてくださっていて、

でも...だって...的にもじもじしていたら、突然、ものすごい形相の

不動明王さまのような方が現れて、左手に何か塊を持ち、右手に

持った剣でその塊の余計なものをバッサバッサと切り落とし、

丸い水晶のような玉になったと思ったら、

「いいか!お前のやることはこれじゃろうがぁ〜!!」

と怒鳴られた... ことがありました 爆

 

不動明王さまとか長谷観音菩薩さまとか広隆寺弥勒菩薩さまとか、

ごく限定的にお慕い申し上げる方々はいるのですが恥ずかしがら

全く知識がなく。

つい先日、本屋さんでふと

「イラストでわかる日本の仏さま」という本を手に入れました。

どんどん脱線していくので、話を戻したいと思うのですが...

 

その本によると、大日如来さまは教えを説く相手の能力や人格に

応じて変化するのだと。

菩薩となって慈悲の心で正しい教えに導き、

煩悩が強すぎる者に対しては力づくで強化するために、

武器と怒りが必要で、それが不動明王の姿なのだと。

これを読んだ時(つい昨夜のことですが)

 ( あのワーク中に出てきたのは

   紛れもなく菩薩さまと不動明王さまだったのだ... )

と改めて得心しました。

 

実は私、2年程前に、高野山金剛峰寺で

結縁灌頂(けちえんかんじょう)

胎蔵界』のご縁をいただきました。

信頼する友人に誘われ、よくわからないまま... 恥

この時すでに、大日如来さまとご縁をいただいていたのか...

 

さらに遡れば、もう何年も前、あの美しい「観音力カード」を

初めて引いた時、どんな素敵なカードが出てくるかと思ったら

不動明王』さまのカードで、心底がっかりした記憶が。

                            ごめんなさい!

 

結縁灌頂は、胎蔵界ともう一つ、金剛界もあります。

両方のご縁をいただいて完了なのだと。

当時はあまり気にしていませんでしたが、やはり、

いつか受けてみたいと思えてきました。

 

とりとめもなく失礼しました!

ちょっと書いただけでもこんな感じ...収拾がつきません 

 

でもね、こんな記事を見つけました。

 

2017年アセンション予報 1月26日付 大天使ガブリエル ”完成の後の創造のステージへ進む開拓者たち” | メタフィジックス通信 

 

親愛なる人たち、そのような可能性に向かって進むとき、

どうか大きな夢を描いてください。あなたのゴールがどこなのか

分からなくても、どうか不安にならないでください。

あなたの願いと最高の可能性に応えるのは、あなたではなく、

宇宙の仕事だからです。

あなたの仕事は、自分の行くべき方向性が少しずつ明らかになる、

その不思議さと美しさを楽しむこと。そしてそのプロセスに感謝を

することです。

 

それでいいんだ。

なんだか心が楽になりました。

焦ったくて、早く早くともがいていた時期も長かったし、

張り巡らされた伏線のような気づきのパズル、そのピースが

はまっていく過程をきちんと書き残しておきたいような気にも

なっていたけれど...

振り返ると、確かに、少しずつ、本当に少しずつ方向性が

明らかになってきていて、その不思議さといったら!笑

それはきっとこれからも続いていくのでしょうね。

プロセスの不思議さと美しさを楽しみ、感謝しつつ、

ゆったりと進んでいけたらと...

 

こんなことを書いていたら、ふと、

「嵐の前の静けさ」と浮かぶ... 汗

 

もう寝よっと。 

 

思い出せないだけ...

千尋「ハクと私 ずっと前に会ったことがあるみたいなんです」

 

銭婆「じゃ話が早いよ

   一度あったことは忘れないものさ

   思い出せないだけで」

 

久しぶりに、『千と千尋の神隠し』をフルで観ました。

ボディブローのように、銭婆の言葉が響いています。

そして、なんだかとてつもなく切ない...

 

そんな夜でございます。