MANI's LIFE ON THE EARTH

コンシャスチャネラー マーニ の日記

仁王様とお地蔵さん

松本の夜、ホテルに一旦戻ったら、四柱神社の秋祭りに遭遇。

御神輿やお囃子にDNAを激しく刺激されつつも、

残念ながら繰り出す時間はなく... 涙 

 

翌朝 長野へ移動し、善光寺参道沿いのお蕎麦屋さんで

極楽セット(つゆ、とろろ、くるみだれ)を賞味。 

ふと 窓越しに甲冑を着たお侍さん発見!

f:id:JOYMANI:20161002234226j:plain

 外へ出てみると、寸劇が始まっていました。

真田丸でいうところの堺雅人さんや草刈正雄さん、

大泉洋さんだったはず...たぶん 笑 

 

f:id:JOYMANI:20161002234729j:plain

御神輿も。 束の間、秋祭り気分に浸る。

 

f:id:JOYMANI:20161002234002j:plain

奥に善光寺。右手には参勤交代に用いられた旅館

「御本陳」としての由緒を持つ藤屋旅館。

 

午後から仕事の家人たち。途中から私は車ごとフリータイムに。

ひとり舞い戻り、改めて、人生初の善光寺詣りの機会を得ました。

そう、昨日の記事で野菜や水を愛でていたのは、この時間でのことでした。

 

f:id:JOYMANI:20161002234253j:plain

仁王門の仁王様

 

f:id:JOYMANI:20161002234043j:plain

善光寺境内

 

f:id:JOYMANI:20161002234525j:plain

のんびり参道をもどる途中にいたお地蔵さん

 

そう言えば、善光寺に戻ってくる時のこと。

前の車が、その前の車のとろとろ運転にかなりの圧をかけていました。

その車も全く動じずマイペースにとろとろとろとろ...

(あらあら、前の車、急いでいるのかしらね〜)

快晴の長野ドライブ。ご機嫌な私は余裕の傍観者。

 

そんな私も、息子を駅まで送る朝はどちらかと言えば...

いえ、白状すると、ほぼ毎朝、圧をかけるドライバーです 恥

 

(ったく、なんでもっと早く起きて支度しないんだよ!)

とイライラしつつ、ぶぅぅ〜〜〜ん・・・

 

日常で出会う人や事柄への反応は、

「なんでこの人は!(怒)」「一体なんなんだよぉー(哀)」

の時もあれば

「へ〜そうなんだ〜 いろんな人がいるよね〜 おもしろ〜」

と余裕の時も。

 

ひとえに自分自身の心の状態に依ります... 

特に近しい存在への甘えには要注意。

 

何年か前、

『ご機嫌でいることは大人の嗜み』と話題になり、

心に刺さったはずだったのに...

 

阿吽の仁王様たちをまじまじと眺めてきた直後に、

このお地蔵さんのなんとも言えない笑顔。

その振れ幅に、藤屋のラウンジの美しい中庭を眺めながら、

そんなことを思い出しておりました。

 

大人の嗜み・・・

年齢だけは立派になれど、未だ憧れのまま...  涙

 

f:id:JOYMANI:20161002233911j:plain

 

あ...

そもそも仁王様は、ただ感情的に怒っていらっしゃる訳では

ないのですけれどね。

引き合いに出してしまって、大変失礼しました! :p