読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MANI's LIFE ON THE EARTH

コンシャスチャネラー マーニ の日記

秋の夜長に...

日々のこと

家族皆旅人中。 ・・・なんか中国語みたい 笑

 

ということで、背中にいつもより大きな羽の生えたMANIは、

君の名は。』鑑賞 → お一人様ご飯 → スタバお籠もり中。

 

すでに2回観ている息子に勧められていた『君の名は。

なんだろう、ずっとふわふわした感覚で観ていました。

めちゃくちゃ感動した〜! かと言うと

正直そうでもないのですが(失礼!)

自分でも驚くような...なぜここ?というタイミングで

ぽろぽろ泣いていました。 感動してるじゃん 笑

 

映画のような大きな仕掛け?はなくとも(気づかないだけか !?)

私たちは皆、大小さまざまな『むすび』の中で出逢っている

のでしょうね...

 

RADWINPSがいい! 深く映画と関わって音楽が創られたとか。

『前前前世』がキャッチーで、もちろんすごく良かったけれど、

映画のラストに流れていた『なんでもないや』もすごく好き。

「もう少しだけでいい あと少しだけでいい・・・」 

そう言えば、息子がずっと口ずさんでいたのはこの曲だったんだ!

親子だなぁ... ♪ OYABAKA :p

 

ふわふわしたまま、のんびりラストまで過ごそうと思って入ったお店。

真剣に何かを訴えるように話している方と、それを聞く方。

聞くとはなしに...って聞きたくなくても聞こえてしまうボリューム (--;

CAの先輩後輩らしい。それなりの&かなりのベテランとお見受け。

濡れ衣で懲戒処分だとか、セクハラだとか、生であまり聞くことの

ない言葉のオンパレード。ふわふわ気分も吹っ飛びました 笑

報われない貯金を積んでいるから、これからは報われるよ!など、

微妙なスピトークが盛り込まれ、ついに『シン・ゴジラ』にまで

派生し、権力談義に。ネタバレになってきそうだったので、思わず

イヤホン装着!  食べ終えると、早々に引き上げてきました。

 

でも、他人事ではないな...と。

 

おそらくこのCAさん、色々な場面で相当理不尽な悔しい思いを

されてきたのでしょう。それを頑張って乗り越えてこられてきた。

頭も良く、しっかりとご自身の考えもあり、もしかしたら、

それ故にぶつかってしまうことも多かったのかもしれません。

色々訴えたい気持ちもお察しします。溜め込んでいたら

身体にきてしまいそうですし...

(注:↑ 全てMANI の妄想です)

 

ただ...

たとえ言葉を選んだり、自分は正しく大人な対応をしていると

鎧を着ていても、エネルギーはだだ漏れ。

そのことだけは、理解しておいた方がいいかもしれないな、と。

 

だって人間だもの。もちろん聖人君子ではいられませぬ。

それに、話すことによって、共感してもらって(特に女性は)

癒されることも多いですしね。

 

だからこそ、「毒を撒き散らしている」という自覚を持って、

聞いてくれる友人に感謝しつつ... を忘れないように、と。

 

私もどれだけ毒を撒き散らしてきたことか... 爆汗

これからも何かあったら、うまいこと聞き流してくださ〜い! 爆

 

今日は自戒を込めて... 

CAお二人との『むすび』の意味はこれだったのか!? 

 

ちょっとずれる気もしますが、類義語的に思い出したので...

『正しいことを言う時ほど、丁寧に愛を持って。』 by 家人

 

 秋の夜長、好き勝手に書き連ねましたね。ご容赦。

さて、そろそろ帰りましょ。