読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MANI's LIFE ON THE EARTH

コンシャスチャネラー マーニ の日記

「思いっきり行こうよ!」(息子語録)

昔のブログより

昔のブログを新鮮な感覚で見返していたら、気になる記事が。

 アメブロ時代。装飾が華やかです。

 また、途中お恥ずかしい表記もありますが、そのまま転載します。

 あらかじめご了承くださいませ。 ^^;

------------------------------

2011-03-21 16:57:15

テーマ:息子語録

 

「あなたはいったい誰なの!?」

 

小学5年生の息子は、小さい頃から時々、そう思うようなことを

唐突に言ってくれることがあります。

たった今も・・・

 

今朝、夫を仕事に送り出した後、どうにも調子が出なくて、

「寝る!」と決めてベッドに戻りました。

延々と眠り続け、気づくと午後1時過ぎ叫び

あ、でも今日は「寝る!」と決めたんだから、いいのだOK

と、もう一人の自分。

 

そのままベッドで携帯をチェックしていたら

息子が様子を見に来てくれました。

 

お昼は自分でラーメンを作って食べたとか。さすが、自立している。

その上、「お腹がすいたぁ」とほざく母に、ラーメンを作ってくれると・・・しっぽフリフリ

ダメ母の元で良い子が育つ・・・典型的なサンプルか にひひ

 

素ラーメンに半熟目玉焼きのトッピングキラキラ ごちそうさまでした~合格

 

でも・・・案の定、PSPをやり続けている息子・・・

塾の宿題はどうなっているのかむかっ

 

とりあえず、今日は吠えるのはやめようと、

リビングで私もまったりしていました。

 

息子「あんしゃん、思いっきりだよ。」

  (あんしゃん=お母さんの意。アニメ「三人姉妹」の影響です(笑))

 

母 「ん!?」

 

・・・また始まったか !?

 

息子 「思いっきりいくだよ。」

 

母  「どういうこと!?行く?生きる?」

 

息子 「両方の意味だよ。」

 

母  「え~。もっとわかりやすく教えてよ~。」

 

息子 「楽しもうよってことだよ。」

 

母  「・・・そうか・・・ わかった、とりあえず、たのしくう○ちしてくる!」

 

息子 「どんなんや~爆弾



しばらくしてもう一度聞いてみたら、

 

『思いっきりいこうよ』

 

その言葉が突然浮かんだのだそうです。

 

「やるんだったら思いっきりってことだよべーっだ!

 

PSPから目を離さずやり続けながら、そう教えてくれました。



まだ、腑に落ちるまでは行かないけれど、

 

この言葉、大切に受け止めておきたいと思います。

 --------------------

 

「思いっきり行こうよ!」

 

5年半ほど前の出来事ですが、『今』の雰囲気にフィットする

というか、どこか通じるような気がしたのです。

 

この記事の日付のホロスコープを見てみたら... なるほど〜!

 占星術では、太陽や月を含む10天体が、その時々で、

 空のどこ(12星座:活動宮/不動宮/柔軟宮に三分割)に位置しているか

(=ホロスコープ)によって、統計的にそれらからの影響を知ろうと

 試みるわけなのですが... (ざっくり過ぎてスミマセン!)

 

当時も今と同じく、いや今以上に ”活動宮祭り”でした。

10天体の内、7個が活動宮。

今現在は活動宮には5個ですが、木星、太陽が当時と同じ活動宮。

そして、まもなく水星も活動宮へ。

 

そりゃぁ 動き出したくもなるし、

思いっきりいけ!と言われるのも納得。

動き出すためには、動的&静的チャレンジやブレークスルーが

必要だったりしますが、 それでも動き出すエネルギーが満ちている感じ。

 

何か思うところのある方。

このエネルギーを追い風にうまく活用できたらいいですね。

 

それにしても当時、息子は何を感じ取っていたんだろう... 

いつ頃までだったかな... 

今ではもう、突然の言葉など言ってくれなくなりましたが、

京都から帰ってきたらちょこっと聞いてみようかな。

 

「覚えてない。」

 

きっとそれだけでしょうけれどね 笑