MANI's LIFE ON THE EARTH

コンシャスチャネラー マーニ の日記

「知る」 そして...

以前、動物占いの話を何度か聞く機会がありました。

軽いネーミングで一世を風靡しましたが、生年月日を元にする

東洋の占術、四柱推命がベースになっているとか。

 

とても興味深く、しばらくハマったのですが、それはなぜか?

 

自分を知ることの価値に、改めて感動したからだと思います。

そして相手を知ることによって、どれだけ人間関係に柔らかく

対応できるようになるか、ということにも。

家人に対して

「なんでだよぉー!」 → 「そういうことだったのか!」

と納得(諦め⁉︎)したり 笑

家人も、私の扱い方の参考にしているようです 笑

間違いなく夫婦のコミュニケーションは向上しました...多分 爆

 

 「知る」ことで癒しが始まり、

 自らの人生を創造する推進力になる・・・

 MANI はそう考えます。

 Healing Salon MANI では、あなたが「知る」ための

 お手伝いをさせていただいています。

 

これは、 以前のブログでの、MANIの紹介の一部なのですが、

今もこの想いは変わりません。 双子座的かな...笑

 

さて、話を動物占いに戻して...

 

MANIは動物占いでいうと「虎」なのですが、

「虎」の特徴の一つとして「謝らない」と聞きました。

 

 (そうかなぁ... すぐ謝っちゃうけどなぁ...)

 

若い頃、ごめんなさいを枕詞のように使うなと先輩に

言われたこともありましたから、全くピンと来ませんでした。

 

が...

 

改めて自覚しました。

いつもではないにしても、時に、

謝るとか、仲直りがやっぱり苦手かも...

 

実は昨夜、久しぶりに息子と激しい言い合いのケンカをしました。

そして一人になってから、久しぶりに大泣き... 爆

このこと自体は、MANI自身の向き合うべき課題の残骸が

表出したものだと捉えています。

まだちゃんと向き合い直していませんが... 汗

 

で、また話を戻して...

 

タイミングの悪いことに、今日は息子の誕生日。

家人はまた旅人中。

休校日だったので、朝から二人でまだ重苦しい空気。

 

ようやく遅い昼食を用意して息子を呼ぶと、ちゃんと

「いただきます」

と聞こえるように言って食べ始めました。

私は

「ん」

というのが精一杯。 

 

折角の誕生日。仲良く楽しく過ごしたいのに空気は重たいまま・・・

 

出不精な息子は、誕生日だからと予定を入れる様子もなく

「家でぐだぐだできればいい。バースデーケーキとかいらないし。」

とさびしいことを言っていたので、お家ごはんをちょっと奮発して

いいお肉のすき焼きにして、息子が好きなチーズケーキを

久しぶりに焼きました。

これがMANIの精一杯の ごめんね&おめでとう! です。 

 

f:id:JOYMANI:20161011232134j:plain

 

すき焼きを見るなり「すごいね。」と息子。

そして食後、まだお腹いっぱいなはずなのに、ケーキも食べると。

 

こんなにたくさん、空気を和ませようと水を向けてくれているのに...

 

「いただきます」の後、無愛想に「お誕生日おめでとう」を

絞り出した、あぁ情けないMANIでございます。

幼稚園に戻って

「ごめんね。」

「いいよ。ごめんね。」

「いいよ。」

の練習をしたい気分です。

 

「知る」

そして、それを受けて

「どうしたい?」「どう在りたい?」

で、「どうする」か...

 

人はそんな繰り返しで、試行錯誤しながら前に進んでいく...

情けない想いをしながらも、成長していきたいなと思う次第です。

 

 

 家人が帰ってきたら、改めてお祝いします!