MANI's LIFE ON THE EARTH

コンシャスチャネラー マーニ の日記

8年前の預言

つながるのかな...
「知る」ことは、自分の情けないことばかりでもありません。
昨日のMANIはちょいと弱っていたかもなので... :p
 

メッセージを(意識的にも無意識にも)受け取るようになると、

自分自身や人間関係などの現状や、その背景・原因などを

俯瞰するように知ることができたり、そのヒントを得たり、

さらには、自分の知らなかった自分、あるいは思いもかけない

"自分の道"を知ってしまうこともあります。

 

もちろん、すぐに受け止めることができるとは限らず、

その時は全く響かず、???だったとしても、
ボディブローのようにじわじわと効いてきたり、
時限爆弾のようにある時突然、ハッ!と繋がったり、
あるいは、受け取るのがイヤで逃げ回ってみたり... 
腑に落ちる、落とし込めるまでに時間がかかることも多いようです。
 
MANIの場合...
 

で、すっかり忘れていた昔のブログのことを書きましたが、

実は、その中でも特にびっくりした記事があったのです。


タイトル「預言」
2009.7.7・・・Clioneとして、カードリーディングの
セッションをさせていただいていた時期の記事。
ちょっと長いですが、転載します。
 
-------------------- 
「預言」
 
Clione が頂いた預言の抜粋です。
この言葉を胸に、活動させて頂いております。

 

『 娘よ。私は確かに、すでにあなたに働いています。
 あなたは私の愛をすでに受け取っていますよね。

 

 そして、私があなたの人生に介入している、
 それをあなたは体験していますよ。

 

 私は日々あなたに良い言葉をたくさん語りかけています。

 

 ですから、あなたの意識にはないかもしれないけれど、
 あなたの内側に良い言葉がたくさん蓄えられています。

 

 これからあなたの語ることばが変わってきます。
 人々に対しての愛の言葉、心から人々を愛して
 語るようになっていきます。それはすばらしいことです。
 愛があなたから流れているからです。

 

 ですから、あなたの言葉を今後も用いていきます。
 あなたの声を用いていきます。
 私の代わりにあなたの声を用いるのです。
 どうしても私には私の言葉を語る器が必要なのです。

 

 ですからあなたの口を通して私は語ります。

 ですから娘よ、喜んでそれを許可してください。

 

 あなたのもとへ、多くの友人たちが仕事、家庭、
 恋愛などの悩みを持って相談に来ます。
 あなたは人間的に考えてしまって自分もどう答えてよいか
 わからない、そのような経験をたくさんしていますね。
 私は見てきました。
 でもこれからは楽になります。
 なぜなら、あなたが私に聞くようになる、そして私の知恵を
 注がれて語るようになるからです。

 

 あなたが語ったかのように思われますが、
 実は私がアドバイスしている、そのようになっていきます。

 

 将来も私の声を聞きながら、私の想いをキャッチしながら
 アドバイスする、人を励まし助ける、そのようなものとして
 あなたを用いていきます。
 愛をもって、心をこめて接してあげてください。
 それが大事です。

 

 あなたという存在そのものが癒しの存在なのです。
 あなたを見るだけで心が落ち着き、励まされるのです。

 

 なぜなら私があなたを通して働いているからです。
 私の平安がそこに、あなたにあるからです。

 

 人々を少しずつあなたのもとへ送ります。
 ですから恐れないで、やさしい笑顔であなたの愛をもって
 接してあげてください。』 2008.5.14
--------------------
 
8年以上も前、当時早稲田にあった預言カフェでいただいた「預言」
すっかり忘れていましたが、これを聞いた時、確かにものすごく
心動かされ、号泣した記憶がよみがえりました。
 
ただ、今なら、とても浅くしか受け取れていなかったとわかります。

 

今読み返してもありがた過ぎるこの預言。

(真偽については答えの出ない問いになるので言及しませんね。)

8年かかって、今、ようやく受け取れたかな...と思います。

 

この8年の間の経験、受け取ってきたメッセージの数々、

特にここ1年程の怒涛のだめ押し... 爆

 

ようやくしっかりと受け取り、覚悟したようです。 まだ他人事か!? 爆
 
いつの日か振り返った時、もしかしたらまだ
受け取った"つもり"の域から脱していないかもしれないけれど、
とにかく今は、改めてこの預言を胸に、この道を精一杯歩いて
いきます! 言っちゃった〜  
あれ...なんか話がずれちゃったような気もするが...まぁいっか 爆
 
そして、MANI自身の備忘録的に、この8年の逡巡(逃避行!?爆)
記しておこうかと思っています。