読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MANI's LIFE ON THE EARTH

コンシャスチャネラー マーニ の日記

箱根で充電

先月のことになりますが...    小さい字で始めるのか!? 爆

 

 

ふと、箱根に行きたい...と。夜中にです...

 

時々こういう発作が起きるので、MANIにとっては

そう特別なことではないのですが 笑

 

道連れに浮かんだのは、いつもの!? 家人。

あと友人二人。

 

家人はいいとして、前日夜中に一緒に行こうよって、

いくらなんでもどうなの?

 

 

と思いつつ、とある先生からいただいた五円玉ペンデュラムに

聞いてみることに。

これ、いいんです。水晶などのペンデュラムも持っているのですが、

最近はもっぱらこれ、頼りにしています。

 

家人はYESのぐるぐる。

そして、友人の一人、TちゃんはYESの特大ぐるんぐるん。

 

ということで、ダメ元でLINEしたらあっさりOK。

 

普通ないですよね 笑

フットワークの軽い、そして一緒にいるとすこぶる楽しい友。

ありがたや。

 

さて、箱根のどこへ行こうかと思ったら、

なんと、元宮、年に一度の御神火祭の日ではないですか!

先月、家人と箱根三社参りで初めて訪れ、ものすごく魅かれた元宮。

もう行くしかない ♪ 

ちなみに、家人は免許更新の違反者講習で行けず... 安全運転第一。

 

その日は初めて、電車とバスを乗り継いで箱根に向かいました。

御神火祭の始まる時間がすでに迫っているというのに、

小田原で、お腹が空いていることに気づく二人。

そして、これから一時間近くバスに乗るのは無理と判断。

そうなんです、お腹がすくとおそろしく機嫌が悪くなるMANI。

それをよく知るTちゃんの懸命な判断。 爆

 

当然、儀式には間に合わず...

と思ったら、元宮についた途端、儀式を終えられた神官の方々が!

雅な笛の音を響かせながら、山を下りて行かれました。

 

f:id:JOYMANI:20161026001854j:plain

f:id:JOYMANI:20161026001915j:plain

f:id:JOYMANI:20161026001921j:plain

周りは時が止まり、動いているのは白装束の神官たちだけ...

笛の音が響く中での不思議な光景。

 

お見送りした後、中に入りお参り。

背中に圧を感じて、名乗ってご挨拶しただけでおしまい。泣

久しぶりの御朱印帳をお願いしている間、端っこに立ち、

メッセージをくださいとお願いしてみました。

 

すかさず龍仁が目の前をぶわんと泳いだかと思ったら...

 

「何を弱っちぃことを言っているのだ。

 お前は強い。自分の強さを思い出せ。

 それを思い出すためにお前はここへ来たのだ。」

 

(うぅぅ... はい。 ありがとうございます。

 こちらでしっかり充電させていただきます。

 ちなみに、Tちゃんがここへ伺った意味は...?)

 

「同じだ。」きっぱり

 

(ですよね...はい。)

 

人が後から後から来始めたので、富士山側にある、ハワイのクカニロコ

バースストーンを彷彿させるような大小の岩が散らばる広場へ。

前回、家人と初めて来た時は、水たまりになっていて、行くことは

できず。そもそも全てが霧の中でした。

今回も残念ながら富士山は雲の中だったけれど、

それでも、 その場所はとてもとても気持ちよくて。

風も吹いて寒いのに、下の方からポカポカ温かく感じて眠くなるほど。

 

f:id:JOYMANI:20161027092643j:plain

前回 家人と訪れた時の 霧の中の元宮 (2016.10)

 

しば〜らくして、再びお宮へ行くと、お人払い?

私たち二人だけに。

改めて、ゆっくりとご挨拶。

 

あら... 祭壇の向こう側、簾越しにお山が...

もしや、御神体はあのお山?

すみません、無知過ぎました。 恥

帰宅して調べたら、やはり...

 

御神体は、確かに、簾越しに見た箱根連山の最高峰「神山」でした。

神様が降臨される山。

そして、二番目に高い駒ケ岳山頂、元宮から神様を拝礼する。

そして、岩だらけの広場は古代山岳信仰の祭祀場だったのですね。

 

むむ。納得。

 

そうそう、一緒に訪れた二人の関係を訊ねてみたら...

 

卑弥呼さま〜!」(古っ)の髪型をした、日本神話に出てくる

ようなお方が、少し高い所から手を差し伸べている...

その先には、はっきりは見えないが、天女さまのような気配が...

 

ん?これが二人の関係??

だとしたら、間違いなく友人がこの「卑弥呼さま〜!」の方だな。爆

 

よくわからないままでしたが、箱根神社の御祭神が、

『瓊瓊杵命(ににぎのみこと)』←変換された!すごい!

木花咲耶姫命(このはなさくやひめ)』←実はちょっと縁を感じている姫さま

と判明。おいおい、何度お参りしているのじゃ...恥

 

今回はスルーしてカフェへ直行するつもり(失礼!)だったのに、

バスを降りてなぜか道を逆進。結局、箱根神社にもお参りすることに

なったので、『スルーせずに詣れよ。』ということだったのかな...

と勝手に納得しています(笑)

 

f:id:JOYMANI:20161026001957j:plain

駒ケ岳山頂

 

f:id:JOYMANI:20161026002039j:plain

箱庭みたい

下りのロープウェイから、ようやくちょこっとだけ富士山も拝めました

 

f:id:JOYMANI:20161026002735j:plain

箱根神社 芦ノ湖へまっすぐ抜ける参道

ここから右手方向の道もとても気持ちいいのです。

 

f:id:JOYMANI:20161026001951j:plain

 九頭龍神社の御神水 後方、新宮は工事中

 

f:id:JOYMANI:20161026002043j:plain

神々しい太陽に見送ってもらえました

 

滞在ほんの数時間。でも体感的に超長い一日。

こういう時ってありますよね。

真面目なんだか不真面目なんだかよく分からない

マイペースな二人の珍道中。

さてさて、次はどこへ参りましょ ^^