MANI's LIFE ON THE EARTH

コンシャスチャネラー マーニ の日記

これも鏡だったの? @郵便局

郵便局での出来事。

 

家人の手伝いで、封書の発送作業をしています。

3週間ほど前に第一弾。

そして今朝、第二弾。

 

第一弾は、あまりいい気分になったことはない一番近くの郵便局へ。

 

切手を貼っていない100件ほどの封書。過去に何度も発送作業はしていて、

今回も「料金別納のハンコ」でお願いしようと思っていました。

受け付けてくれたのは、まだ慣れていない感じのほぼ同世代の女性。

仕事上での先輩らしき二人の女性が厳しく目を光らせているのが伺える。

 

〒の人「シールの切手があるのでそれにしますか?」

MANI「料金別納のハンコでお願いしようと思っていたのですが...」

〒「わかりました。」

 

まずは、郵便番号が抜けているもの(確信犯ではありましたが...)について

書いてくださいと。

(帰って調べてこなきゃいけないの...??)

と固まっていると、横からベテランさんが

「郵便番号の冊子はあそこにありますから。」

と指差さしました。

 

(あ、そうか。それにしても厳しくなったのねぇ...) 

 

記入して、あとはお金を払うだけ、と思っていたら、

ハンコを渡されて、また固まる...が、ちょっとスイッチが入ってしまった。

 

M「以前、ハンコは押していただいていたのですが、

 やっていただけないのですか?」

 

〒「基本的にお客さまにやっていただくことになっているので...」

 

押し問答になるのも嫌で、ハンコを預かって後方の台で押印開始。

でも、やっているうちに諦めがつくどころか、怒りがふつふつと...

ついに戦士現る! 

手を止めて、再度抗議。

 

M「やっぱり納得いかないんですけれど、以前やっていただいていたことを

 なぜやっていただけないんですか?」

 

困る担当者の横からベテラン登場。

〒「基本はお客さまにやっていただくことになっていて。

 こちらの手が空いている時はこちらでさせていただくことも

 あるのですが、今日は仕事が手一杯で。」

 

少なくとも、お客さんは私以外に二人ほど。

見た目にはその忙しさはわかりませんでした。

「要は、みなさんが早く帰りたいからなんですね。わかりました。」

(家人に事の顛末を話したら、ほんとに言ったの?? ママってやっぱり面白い!

 と笑われました。ごめんなさい、超〜嫌な奴でした...)

 

自分でも驚くほどあっと言う間に押印完了。

こんなこともしてくれないのか... 情けない...

 

「こんなにすぐ終わることもやっていただけないんですね。

 ではよろしくお願いします。」

 

最後にまた毒を吐いて出てきました。

 

言い訳はいたしません。ひどい奴です...

改めてこうして文字にすると、なんと大人気のない...

お恥ずかしい限りです... 悪魔のMANIでございます...

 

 

第二弾の今日は、自宅にあった古い記念切手の有効活用ということで、

80円切手&50円切手を貼り、別の郵便局へと行きました。

学習しましたよ。郵便番号は全て記載。不足分の切手も自分で貼るつもりで。

 

結構混んでいましたが、一番若手らしき青年がすぐに受け付けてくれました。

M「ちょっとややこしいのですが...」

 

郵便物の状態を伝え、不足分を手持ちの切手で支払えるか聞いたところ、

 

〒「できますが、交換に一枚あたり5円の手数料がかかってしまうので、

 ゆうパックなどにお使いいただいた方が、無駄にならないかと思います。」

 

お若いのになんと丁寧な。

 

M「なるほど、ありがとうございます。そうします。」

 

気づけば、彼の隣では、もう少し先輩らしき方が、とっても優しく

穏やかにおじいちゃん対応をされているではありませんか。

 

今回も前回同様100件ほど。

一枚ずつ秤に乗せて、重量チェックをし始めたので、

(明らかに範囲内でしょ。全部は計らなくてもいいのでは?)

と思いつつも見守っていたら、工夫しながらどんどん手際よく進めていく。

素晴らしい!

 

極めつけは

M「場所をお借りして(切手を)貼っていってもいいですか?」

 

〒「差し支えなければこちらの方で貼らせていただきますが。」

 

なんと!!!

 

M「それはありがたいです。助かります。よろしくお願いします。」

 

おばさんに厳しくて青年に優しい・・・という訳では断じてありません!

ちょっとはあるかな... いや、断じてないです!たぶん...

多少、息子と重ねてしまうような青年贔屓があったとしても、ですよ。

 

なんなんでしょう、この違い!

素敵な若者に出会えて、ご機嫌な朝だぁ♪

 

・・・と・・・ん!?

 

これも鏡だったの???

 

私の心の状態は、第一弾と第二弾の時とでは明らかに違ったのです。

心配や不安というエゴで心がささくれ立っていた第一弾の時と、

色々、本当に色々 汗 ありながらも委ね、受け入れると思えている今。

こうも目の前に現れることが違ってくるのか...

 

”現実は己の鏡”とはよく言われることではあるけれど、

この「体感」忘れないようにしたい...

いや... 忘れてエゴにまた飲み込まれることはきっとあるだろうけれど、

すぐに思い出せますように・・・!

 

f:id:JOYMANI:20161128223253j:plain

昨年 青紅葉の頃に訪れた源光庵  "悟りの窓" と "迷いの窓"

円は大宇宙を、四角は人間の生涯、四苦八苦を表しているとか。

f:id:JOYMANI:20161128223247j:plain

 

 

ちなみに、第三弾でも今日の郵便局へ行くつもりです。

あしからず:p