読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MANI's LIFE ON THE EARTH

コンシャスチャネラー マーニ の日記

三都物語 -大阪編-

日々のこと お出かけ

ちょっと油断していたら...

年の瀬が見えてきてしまったではありませんか! 

サクッと完結編に参りましょ。

 

充実のお仕事Dayを経て、今日は一年ぶりに大阪の友人と再会 ♪

プライベートのお楽しみでサンドするのが MANIらしい 笑

 

ひたすらおしゃべりだったので、NO Photoでございます。

 

が、面白いことがありました〜!

 

全く土地勘がないので、新大阪駅でピックアップしてもらい、

そのままランチへ♪

ホテルの駐車場が満車だったので、併設デパートの駐車場へ。

車から降りて、ホテルへの入り口はどっちかなぁ...

なんて歩き始めたら...

 

わたくし、飛びました! ???  

 

車止めの出っ張りに見事につまずいたのです。

 

(あぁぁぁ やっちゃったぁぁぁぁ)

 

と覚悟したと同時に

 

(飛んだ!)

 

とも。

 

次の瞬間、硬いコンクリートの駐車場に倒れておりました。

腕を枕に横になるように...

 

とりあえず、どこも痛くないのです。

立ち上がってみても、どこも痛くないのです。

 

もちろん友人もびっくり、慌てて、「大丈夫!?」と。

 

「だいじょうぶ〜! 笑」

 

なぜか笑いが止まらない。

 

友人も心配そうに、でも、タイツやダウンが擦り切れたりも

していないことを確認したらしく、

「え〜!??」と言いながら笑い出しました。

 

「突然視界から消えて、気づいたらお昼寝でもしているように

 寝てたよぉ! 静かで音もしなかったよぉ??」

 

二人とも、とにかく可笑しくて可笑しくて笑いが止まらない。

 

気を張っているから痛みを感じないだけかな...とも、

実はちょっと思いましたが、帰京してからも、痛みどころか

あざ一つ見当たりません。

 

こんなことって本当にあるんですね。

確かにあるとは思っていましたが、こんなに明確に体験すると

改めて、ありがたいなぁ...と。

不動明王様が真っ先に浮かんだので、笑いながらも真剣に御礼を

伝えました^^

そして思い出すたびに、こうやって書きながらも

ありがとうございますです^^

 

ちょうど同じ頃、行方不明だった2歳の女の子が、翌日、

山の中で無事に見つかったとニュースで知りました。

間違いなく護られましたね。

彼女、夜の山の中でもきっと全然怖くなかったんだろうなぁ...

 

駐車場お昼寝事件?の後、何事もなかったように

ひたすらおしゃべり。

彼女の引越準備中の素敵なマンションに移動してからも

さらにさらにおしゃべり。

お嬢さんにもお会いでき、亡くなったばかりの愛犬からの

メッセージもお伝えすることができました。泣けたなぁ...❤️

 

お留守番してくれていた息子くんには、豚まんゲット。

家人の口には入らなかったけど:p

 

濃〜い三日間。

ありがとうございました。

おしまい。