読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MANI's LIFE ON THE EARTH

コンシャスチャネラー マーニ の日記

禊の旅 完

続く...と書いたまま、放置。 恥汗

マイペースも甚だしいぞ! 陳謝

でもちょっと真面目なところもあるので、とりあえず完成させます! 

書くことってエネルギーがいる...というか

現実を体験する、味わうことにエネルギーを使っているというのは

いいことですよね  *^^* コラッ!

 

 

さて... 

 

最初の深澤弁天でお参りする前に、時刻表や路線図などを

手放したことは書きましたよね。なんとかなるさ!と。

 

旅を終えて改めて実感。

 

『委ねる』

 

とどうなるのか。

 

何も考えずに、深澤弁財天→箱根元宮→箱根神社→カフェ

思いっきり心のままに動いていたのに、なんと、

ロスタイムがゼロ!だったのです。

箱根エリアの交通事情をご存知の方にはそのあり得なさが

お分かりいただけるかと。

 

委ねるって、実は意外と怖いこと...じゃないですか?

 

だってなんの根拠もないのに...

 

エゴは色々なことを言ってきますよね。

本当に大丈夫なのかとか、堅実にとか、常識としてどうなのとかとか・・・

 

まぁ今回は、たとえロスタイムありまくりでもMANIが寒いだけ

だったし、お参りするのに邪魔になったから、というのが手放せた

最大の理由だったんですけれどね 

 

でも、今回そうやって、手放すことができたのって、

委ねることでの小さな成功体験の積み重ねがあったからだなぁ・・・

と思うのです。

 

意外と、いや、ご存知の方はご存知の通り、

MANIは なかなかのがんこ者 かつ チキンなのです。

(太陽VS月・金星の戦いで、真逆な面が出る時もあるので厄介なんですがね ^^;)

だから、何も考えずに、委ねま〜す♪ 

とはそう簡単にいかなかったわけです。

時間をかけて、上?宇宙?との信頼関係を築いてきたのだなぁ...

ここまで来るのにどれだけ時間をかけてきたのだろう...  遠い目

これからもエゴに負けず、信頼を深めていきますよ〜♪♪♪

 

話を戻して...

箱根元宮でいただいたメッセージ

 f:id:JOYMANI:20170216195027j:plain

f:id:JOYMANI:20170216195007j:plain

 

『憐れみを受けよ、そして与えよ。

 周りを見るな。ただ自分であれ。この冷たいまでの潔さ。

 この旅は孤独か? (いいえ、孤独ではありません。) 

 そういうことだ。』

 

預言カフェでいただいたメッセージと相通じる。

そして、また不思議な孤独感を抱いていた矢先のメッセージ。

”自分が自分である状態”の体感・再確認をさせてもらえたようです。

 

 f:id:JOYMANI:20170216195023j:plain

 

それにしても寒かったぁぁぁ。

今思い出しても肩がすくむ感じ。ひょっ まさに禊。 

 

 

元宮を後にし、箱根神社へ。

瀬織津姫が四柱のおひとりとされる『祓戸神社』を訪ねるのが主目的。

 

箱根神社へは幾度となくお参りに来ていましたが、その存在すら

知りませんでした。どこにあるのかと思いきや...

 

『矢立ちの杉』を背に、大きな鳥居をくぐり、いざ御本殿に

向かおうとしてすぐ、左手にありました。

知らなければ素通りしてしまうようなところに、

それもガラス張りの神輿庫の裏にぴったりとくっつくように。

 

f:id:JOYMANI:20170216195044j:plain

 

写真がわかりにくいかもしれませんが、

神輿庫を介さなければ正面からは拝めないのです。

 

f:id:JOYMANI:20170216195041j:plain

 

できるだけ近付いで、ご挨拶。

そして頂いたメッセージは...

 

 『よく来ましたね。

 今日ここへ来た意味はもうわかっているでしょう。

 心身清めていきなさい。ますます用いていきますよ。

 心身清らかでいきなさい。』

 

祓戸神社にお参りできたことで、今回の禊の旅は完了! 達成感満載。

 

f:id:JOYMANI:20170216195048j:plain

 

とは言え、箱根神社にお参りせずに失礼することにはならず、

ご挨拶をしてから、旅の〆におみくじをいただきました。

 

『神の教

 神のめぐみの光の中に、生けるこの身のありがたさ

 眼を閉じて居れば、いつまで立っても世の中はくらい。

 眼をあけて見よ、日はさんさんと照り渡っている。

 心の眼を開いて見よ、神様はそこに居られる。

 御恵みの御手は其肩にかかって居る。

 御慈しみの御光は其からだをつつんで居る。

 有難い事、尊い事である。』

 

はい...(T ^ T)

ありがとうございます。

大切に持ち帰り、お財布に忍ばせております。

 

ちなみに、「吉」でした。

時が来れば思うままになる  心正しく行いを素直にするようにと。

そして、特に男女の間をつつしめ、とも。 

清く正しく!?生きているつもりのMANIですが、

今後万万が一そのような魔がさしそうになった時のために

心に刻んでおきます *^^*

 

 

体感滞在時間がものすごく長かったぁ!大満足。

ありがとうございました。

 

あ、唯一の心残りは、SaEKOちゃんオススメの

”権限からめもち”のお店が閉まってしまっていたこと。

次回のお楽しみに♪ 

f:id:JOYMANI:20170216195052j:plain