MANI's LIFE ON THE EARTH

コンシャスチャネラー マーニ の日記

『自分を自分で決めつけない』

『自分で自分を決めつけない。

 それだけは昔から変わってないかも。』

 

もう放送されてないかな...^^;  

明星チャルメラのCM での小泉今日子さんの言葉。

 

自分はこういう人って決めたがる。

枠を決めて、その中にいることで安心する。

 

そういうところって、ありませんか?

 

私自身は若い頃、軸のある人に憧れて、

ものすごいコンプレックスを持っていました。

ブレブレな自分が、どうにもこうにも不甲斐なくて。

自分の意見をバン!と言える人に憧れました。

人の考えを聞くたびに、なるほど... ごもっとも...

それが、対極だったり異なる考え方であっても、でした。

そして、確固たる意見を語れない自分を恥じていました。

とにかく "ぶれない人" になりたかった時期が結構長くありました。

 

今思えば、自分がわかっていなかった。自分がどれだけ頑固者か... 爆

 

自分はどんな人? 

知りたいけれど、定義付けは不可能なんだろうなぁと思います。

それは、複雑すぎるから。そして、変化もするから。

占星術をかじって改めて実感。

たとえば、 

「超フットワークが軽い自由人」

「決断するまでに時間をかけがちな頑固者」

相反するような両方ともが私。

 

考え方や嗜好などの多様性を、そのまま受け入れられるように

なってきた気がします。

↑もちろん、あくまで個人レベルのお話。セッションでのスタンスは別次元です。

そして、自分自身にとっての、

”どうでもいいこと”と”譲れないこと”がわかってきたし、

ぶれること自体も許せるようになってきたかな。

木星期の恩恵でしょうか^^

 

どんな自分が出てくるのか...♪

これからも好奇心を持っていたいと思います^^