MANI's LIFE ON THE EARTH

コンシャスチャネラー マーニ の日記

セッションでお願いしていること

セッションのはじめに、いつもクライアントさんにお願いしている

ことがあります。

 

『MANIがお伝えすることを

   そのまま全部受け取らないでください』

 

初めての方は、必ずと言っていい程 驚かれます。

実際、えっ!?と固まってしまう方もいらっしゃいます。 

無責任のようにも聞こえるかもしれませんね。

ごめんなさい。

 

その意図は...

 

MANI ではなくあなた自身の直感を信じていただきたいのです。

 

もちろん、MANIはできる限りクリアなパイプとなり、

受け取ったメッセージや映像などをそのままお伝えします。

 

腑に落ちる、心から納得する、ということは

どうぞしっかりと受け取ってください。

 

ピンとこないなぁ... そうかなぁ... と思うことは

決して鵜呑みにすることなく、どうぞ受け取らないでください。

ただ、頭のどこか片隅に置いておいていただけたらと思います。

たとえば、セッションの帰り道、数日後、あるいは数カ月後に、

 (あ... もしかしてこのことだった?)

と繋がることもよくあるのです。

その時が来たら、どうぞ受け取ってください。

 

また、セッション中、あなたの心や脳裏に浮かぶこともあるかと

思います。それが、その時にMANIがお伝えしていることと

たとえ無関係に思えたり、意味がわからなかったとしても

それはダイレクトなメッセージ。

どうぞ、受け取って、または心に留めておいてください。

 

そして、セッション中、いつでも質問してください。

涙も我慢しないでください。

もしも何か嫌な感じがしたら、遠慮なくお伝えください。

 

 

優しいだけでなく、厳しく鋭いこともありますが

いつも、ベースに流れる愛を感じながらお伝えしています。

旧知の親友たちとの深い会話を楽しむように

リラックスして受けていただけたらと思います。