MANI's LIFE ON THE EARTH

コンシャスチャネラー マーニ の日記

『ツバキ文具店』

「鳩子

 その手紙にあった一番の道具を選んで

 身を清め、まっさらな気持ちで筆を握る。

 お前の心がまっすぐならば、自然と筆が動く。

 それが代書屋だ。」

 

蔵の中で思い出された、代々続く代書屋であった祖母の言葉。

そして

”誰かに操られるような不思議な感覚”の中

代書を書き上げる鳩子。

 

 

録画されていたNHKドラマ10『ツバキ文具店』

 

本が出た時から気になっていましたが

思わず引き込まれて観てしまいました。

 

そしてこの場面。

コンシャスチャネリングのセッションに臨む心得と重なり、

背筋が伸びる想いがしました。

  

また、家の柱には貼り紙が。 

『春苦み、夏は酢の物、秋辛み、冬は油と心して食え』

 

身体が「苦み」を欲している自覚症状があったので、

明日は菜の花を買ってこよう!と決意した次第です^^

 

 f:id:JOYMANI:20170421223613j:plain

ソメイヨシノの次は八重桜♪