MANI's LIFE ON THE EARTH

コンシャスチャネラー マーニ の日記

『秋のミルクティー』

息子の夏休みの課題で必要だと頼まれ、

とてもとても久しぶりに新聞を取っている。

 

ゆっくり読もうと思って取っておいた

先週末の特別号的なもの。

もういいやと思って、キッチンの諸々に使おうとして

ふと目に止まった『秋のミルクティー』という文字。

 

"作家の口福"というタイトルで宮下奈都さんのエッセイが

連載されているらしい。

 

 

巣立っていった、そして間もなく巣立っていくお子さんたちと

過ごした、ありふれた、そしてとっても貴重な夏休み。

そんな時間が終わり、ふと秋を感じ、様々な感情が溢れてきて、
収まらず揺れたまま...

「そうだ、おいしいミルクティーを淹れよう」と。

 

丁寧にお茶を淹れることで、自身をも丁寧に扱う。

 

『紅茶はこれまでをふりかえるための飲み物で

 コーヒーはこれからのための飲み物』

 

素敵だな...と思ったら、ご本人の小説に出てくる言葉だったとか 笑

 

しっとり素敵なエッセイは

『おいしいミルクティーをゆっくり飲む。

 これまでとこれから、どちらも大切にしたい。

 私はここにいて、また新しく私の人生の一日を生きよう。』

と結ばれていた。

 

早く自立してくれ〜と思っている我が家の息子も

あっという間に巣立っていくのだろう。

 

いつの間にか、すっかり秋の夜。

私もミルクティーを淹れてみた。

息子には敢えて幼いペンギンのカップで *^^*

 

f:id:JOYMANI:20170921001008j:plain